日本語 English 中文
なるほどが見つかる!
C'sUP合同会社
TEL:050-8880-2336
9:30~17:00

一緒に暮らすネコちゃんの幸せの為に、健康管理に重要なサインを見逃さない! PetEye1

ネコちゃんの健康管理の為に作りました。PetEye1!

PetEye1は人間用に開発された潜血センサーRedEye1の技術から生まれた、ペットの健康管理の為のセンサーです。

PetEye1 とは

PetEye1の元になったRedEye1は台湾Redeye bmi社が開発した世界初の光学式の潜血センサーで、ご家庭のトイレで手軽に尿や便に血が混じっていないか確認できるセンサーです。世界的なパンデミックの中、病院に行かずに潜血の有無が確認できるRedEye1は既に米国FDAを取得し世界中で販売されています。

PetEye1はRedEye1と同様に血液の吸収スペクトルを分光光度計で検知する技術をペット用に最適化し、ネコちゃんのおしっこに血が混じっていないかを検出します。

PetEye1の特徴

PetEye1はペット専用に分光器(センサー)及び分析ソフトを最適化し、ほとんどの猫砂(固まるタイプ)やペットシートにしみ込んだおしっこ中の血液を検出できます。
*一部検出できないタイプの猫砂も有ります(ゲル状に固まる紙系、木質系等)

コロナ禍とネコちゃんの病気への影響(泌尿器疾患に注意!)

【ネコの保険請求で多いのは腎臓病や膀胱結石など合わせて平均約50万円の診療費!】
コロナ禍で在宅時間が増えた事で、ペットをおうちに迎えようというご家庭が増えています。近年特にネコちゃんの飼育数がワンちゃんの飼育数を追い越してブームとも言える状況です。実際に一緒に暮らし始めると、ネコちゃんも病気やケガをし獣医さんのお世話になる事が有ります。ところが慢性疾患の場合、ネコちゃんはしゃべれませんので、飼い主さんが不調に気づかずに病気が進行してしまう事が有ります。アニコム ホールディングス株式会社 が公開し、どなたでも無料で閲覧・ダウンロード できる『家庭どうぶつ白書』 によると、2020年のネコちゃんの泌尿器疾患の保険請求割合は全体の14%で消化器疾患の15.5%に次いで2位。しかもネコちゃんの年齢が4~5歳以上になると保険請求割合は消化器疾患を追い越してしまい、10歳以上になると約20%のネコちゃんが泌尿器疾患で保険請求をしています。これは泌尿器疾患特に腎疾患は慢性になりやすく通院回数も増える傾向にある事も関係しています。また『家庭どうぶつ白書』2019年版によると、ネコちゃんの保険請求理由として平均で慢性腎臓病27万、膀胱炎4万5千円、尿石症8万円、膀胱結石12万円等泌尿器系疾患では合計約50万円の診療費がかかっています。
ずっと一緒に暮らしてきた家族であるネコちゃんが苦しむ姿は見たくないですよね。
大切なのは早期に発見して適切な治療を受けることですが、ネコちゃんの場合ワンちゃんのように年1回の狂犬病ワクチン注射で獣医さんにかかる事は有りません。またコロナの影響でネコちゃんの健康診断に行くことも滞りがちになってしまいがちですよね。
最近ではネコちゃんの健康管理の為に、家電メーカーやベンチャー企業からネコちゃんのトイレの回数やおしっこの量を記録しアラートを出す、ネコちゃん用のスマートトイレが発売され、支持を集めています。

PetEye1の開発

ネコちゃん用のスマートトイレ は健康管理にとても役に立つ良い商品ですが、トイレの回数や量等の間接的な情報を元にアラートを出す仕組みで、直接ネコのおしっこ成分を測る事は未だできません。
PetEye1は去年人間用の光学式潜血センサーRedEye1で協業を始めた弊社C’sUP合同会社と台湾Redeye bmi社が共同開発したネコちゃんのおしっこの潜血を直接検出するセンサーです。
きっかけは弊社C’sUP合同会社からの問いかけでした。PetEye1の元になったRedEye1は世界初の光学式ヘモグロビンセンサーで家庭の便器で簡単に潜血検査ができることがセールスポイントでした。それならペットのおしっこに血が混じっているのも分かるのではと問い合わせたところ、原理的には可能だが当たり前ですがペットは人間の様に水洗トイレでおしっこをしないので、水溶液中のヘモグロビンを検知するのは難しいとの回答が来ました。そこで一般的なネコ用トイレで使用されている固まる猫砂(ベントナイト系、おから系、シリカゲル系等)やネコ用システムトイレ(固まらない猫砂+ペットシート) で使われるペットシートを検査用の容器に入れ水を加える事でおしっこに混じった血液が検知できるか試験をするよう依頼したところ、ほとんどの猫砂やペットシートで血液の検出が可能との結果が得られ、開発にGOが掛かりました。実際にはペット専用とする為ハードウエアとソフトウエアを最適化し、同時に人間用のRedEye1に比べコストを大幅に下げる事に成功しました。

【家庭でネコのおしっこの潜血を測ることのメリット】
ネコの健康管理用のスマートトイレ は、ネコの飼育数約960万頭に対して未だ十分に普及しているとは言えず、圧倒的に固まるネコ砂を使用する従来のトイレやペットシートを使用するシステムトイレが主流です。またネコ用スマートトイレはトイレの回数や量等の間接的な情報を元にアラートを出す仕組みで、直接ネコのおしっこ成分を測る事は未だできません。PetEye1を使用する事で従来のネコ用トイレやネコ用システムトイレでもご家庭で簡単にネコの健康管理に重要なサインである潜血を発見する事が可能になり、スマートトイレとの併用ではより確実にネコちゃんの健康管理ができます。健康管理を徹底する事により診療費の負担軽減にも繋がります。

    各猫砂の試験結果

PetEye1の使用シーン

PetEye1は下記のどの場合でも使用できます。

・ネコちゃん用スマートトイレ使用中の飼い主さん(→おしっこがしみ込んだペットシートを検査)
→スマートトイレのアラートとPetEye1を併用する事でより確実にネコちゃんの健康管理ができます。

・固まる猫砂使用の飼い主さん(ネコのおしっこで固まった猫砂を検査)
→スマートトイレでなくてもネコちゃんの健康管理ができます。
*一部測定できない猫砂が有ります。(例:ゲル状に固まる紙系や木質系猫砂は不可)

・システムトイレで固まらない猫砂使用の飼い主さん(→おしっこがしみ込んだペットシートを検査)
→スマートトイレでなくてもネコちゃんの健康管理ができます。

ご注意

PetEye1は医療機器ではありません。自主的な健康管理の参考として利用頂くセンサーです。

一般販売開始前にCAMPFIREにてお得な割引価格で先行販売します。
是非この機会にご購入のご検討をお願いします。(3/5~4/9まで)

製品情報・仕様

PedEye1仕様(同梱物)

本製品は ●測定器(リチウム電池内蔵) ●充電ホルダー ●フィルター ●ソフトウエア●取扱説明書を含みます。

● 測定器(本体)

DC 3.7V、1500mAh リチウム電池内蔵/プラスチック製外殻/重量200 g(リチウム電池込み)/幅30× 高さ55× 長さ270(mm)

●充電ホルダー

プラスチック製外殻/重量500 g/幅110× 高さ210× 奥行き83(mm)

●フィルター

本製品専用の使い捨て消耗材、生物分解するパルプを使用/ 1 パック40 枚入り/重量8 g(1 パック)/縦50× 横30(mm)

●取扱説明書

実行者およびメーカーの紹介

C’sUP(シーズアップ)合同会社の張と申します。

元々シャープ(株)に30年勤務し、電子レンジ、液晶プロジェクター、液晶TV等の開発に携わったエンジニアです。その後ご縁が有りフェニックス電機(株)というランプメーカーに転職し、定年まで勤めたのち昨年9月に起業しました。シャープ時代にはモノづくりのNow howを、フェニックス時代には顧客ニーズの拾い上げ方や大切さを学びました。
社名のC’sUP(シーズアップ)はニッチだけど顧客満足度(カスタマーサティスファクション)を上げる商品を企画販売する事を目標に付けました。
今後台湾Redeye bmi社とコラボし光学式センサーシリーズを順次発売していきます。
(例:尿酸センサー、尿糖センサー、農薬センサー、尿蛋白センサー、亜硝酸センサー等)
今回は該社とのコラボ第二弾としてペット専用に最適化した潜血センサーPetEye1を世界に先駆けて販売します。是非この機会にご購入をご検討ください。

メーカー紹介

台湾Redeye bmi社は2017年Nelson Yan博士が親族の癌宣告をきっかけに、癌の早期発見、早期治療実現を通じて社会に貢献できればとの思いで立ち上げました。
該社の水溶液中の物質を光学的に検出するもので、起業のきっかけになった血液以外にも尿酸や尿糖、尿蛋白、農薬、亜硝酸等多種の物質を検出が可能で、多種多様な応用が見込まれています。
PetEye1の元になったRedEye1は米国FDAを取得済みで世界中で販売されています。

Q&A

Q:毎日測定する必要がありますか?どのくらいのペースで測定すればよいですか?
A:初期は毎月1 回測定することをおすすめします。その後はネコちゃんの状況に合わせてご調整ください。

Q:1 台購入したら、多頭飼いで使用できますか?
A:はい、ご使用いただけます。

Q:測定器はネコちゃんを判別できますか?
A:申し訳ございませんが、現在はまだできません。

Q:フィルターは繰り返し使用できますか?
A:フィルターはご使用後、廃棄してください。洗って使うことはできません。

Q:将来、製品のソフトウエアがアップデートされた時、購入済み製品のソフトウエアもアップデートできますか?
A:はい、インターネットまたは販売店でアップデートできます。

Q:本製品を自宅で使用していれば、病院へ行く必要はありませんか?
A:本製品は病院で行う検査の代わりとなるものではありません。自主的な健康管理の参考として利用頂くセンサーです。

Q:フィルターを廃棄した後、測定器はどのように洗浄すればよいですか?
A:センサーを約10 秒、水道の流水で洗浄し、ティッシュペーパーで水を拭き取ってください。その後、測定器を充電ホルダーに戻すと、ファンによる送風乾燥と紫外線照射を行います。

Q:どんな猫砂でも使えますか?
A:水を加えるとゲル状になる紙系の猫砂、木質系の猫砂は使えません。ベントナイトは水が濁らないようにする必要が有ります。ペットシートにしみ込んだおしっこも測定可能です。

Q:測定器を充電ホルダーに戻し忘れて充電しなかったら、バッテリーがなくなって電源が入らなくなりますか?
A:初めて使用する際は、まず約8 時間充電してください。その後、長時間使用しなかった場合、バッテリーは省電力モードに切り替わります。2 時間15 分~ 4 時間以上充電すると、また使用できるようになります。測定器は毎回ご使用後、充電ホルダーに戻し、充電ホルダーは電源に接続しておくと、バッテリーの寿命が長持ちします。